つくばと筑波山の総合情報サイト!

MENU

筑波山

筑波研究学園都市

つくば近隣ガイド

広告

■ Links ■

■ 利用規約等 ■

当サイトに関するお問い合わせ等はe-mailで
つくば新聞編集部まで。

佐原の大祭

 佐原の大祭(さわらのたいさい)は、千葉県香取市の佐原地区で行われている祭りで、 豪華絢爛な彫刻や大人形で飾られた総欅造り山車(幣台)の曳き回しが特徴。 7月10日以降の金、土、日曜日に開催される「八坂神社祇園祭(夏祭り)」と10月第2土曜日を中日とする「諏訪神社大祭(秋祭り)」、 この2つの総称が「佐原の大祭」で、2004(平成16)年2月、「佐原の山車行事」として「佐原囃子」 とともに国の重要無形民俗文化財に指定されている。 また2016(平成28)年11月30日(日本時間12月1日)、18府県33件の祭りで構成される「山・鉾・屋台行事」のひとつ「佐原の山車行事」として ユネスコ世界無形文化遺産登録された。 2018(平成30)年佐原の大祭、夏祭りは2018(平成30)年7月13日(金)、14日(土)、15日(日)の開催。 今年は3年に一度の本祭。 2018(平成30)年佐原の大祭、秋祭りは2018(平成30)年10月12日(金)、13日(土)、14日(日)の開催。
 佐原地区は、中心部を利根川の支流である小野川が流れ、古くから利根川を使った水運による物資の集散地として栄えた。 特に江戸時代になると顕著になり、商業集積は、小野川の東側だけでなく西側にも拡大した。小野川の東側を本宿、西側を新宿と呼ぶ。 小野川沿いや香取街道沿いには現在でも当時の建物が多く残っており、その街並みは国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。 本宿で行われるのが夏祭り、新宿で行われるのが秋祭りとなる。
 山車の仕組みは、総檜造りの二層構造で、4つの木製の車輪がつき、人力で動かす。二層の下(中天上)に佐原囃子を演奏する「下座連」を乗せ、 二層の上(大天上=山車の屋上)には大人形が飾られている。また山車には、龍や鷹、さらには歴史物語に題材をとったものなどの精巧な彫刻が施されている。
 佐原囃子は、日本三大囃子のひとつ。笛、小鼓、大皮(大鼓)、大太鼓、小太鼓、すり鉦で構成され、15人程度の人数で演奏される。 曲目は40曲以上ある。
 2016(平成28)年4月24日、香取市合併10周年記念山車特別曳き廻しが行われた。 香取街道の忠敬橋を先頭に、東側に本宿地区の山車10台、西側に新宿地区の山車14台が整列。 本宿地区の山車が新宿地区を巡行し本宿側の小野川沿いに、新宿地区の山車が本宿地区を巡行し新宿側の小野川沿いに整列した。 香取街道に、そして小野川沿いに整列する24台の山車は壮観だった。
 2017(平成29)年4月29日、佐原コミュニティセンター駐車場及び佐原駅北口駐車場を会場に ユネスコ世界無形文化遺産登録「佐原の山車行事」記念祝賀山車曳き回しが行われた。 佐原の山車24台が会場に勢ぞろいし式典を開催したほか、のの字廻しやそろばん曳きなどの曲曳きや手踊りが披露された。
アクセス
 公共交通機関は、JR成田線「佐原駅」下車。 自動車は首都圏中央連絡自動車道神崎ICを降りて国道356号を「香取・銚子」方面へ。
駐車場
 利根川河川敷に臨時駐車場。約1000台。無料。

夏祭り

 夏祭りは、香取市佐原イ3360、本宿地区にある八坂神社(旧牛頭天王社)の祭礼。船戸区、本川岸町、荒久町、仁井宿町、八日市場町、上仲町、下仲町、寺宿町、 田宿区の各氏子地区から10台の山車が出る。3日間とも山車が氏子地区を巡行するほか、最終日には神輿が渡御し、忠敬橋で御浜下りの神事が行われる。
 掲載は、香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し順。
八坂神社参道夜
多くの人出でにぎわう八坂神社境内
下仲町
 しもなかちょう。山車人形は菅原道真(すがわらみちざね)。
下仲町山車 下仲町山車
下仲町の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年(左)、夜の曳き廻し=2017年(右)
上仲町
 かみかなちょう。山車人形は大田道灌(おおたどうかん)。
上仲町山車 上仲町山車夜
上仲町の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年(左)、夜の曳き廻し=2017年(右)
荒久
 あらく。山車人形は経津主命(ふつぬしのみこと)。
荒久山車 荒久山車夜
荒久の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年(左)、夜の曳き廻し=2017年(右)
本川岸
 ほんがし。山車人形は天鈿女命(あめのうずめのみこと)。
本川岸山車 本川岸山車夜
本川岸の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年(左)、夜の曳き廻し=2017年(右)
本川岸天鈿女命 本川岸天鈿女命頭部
本川岸山車人形天鈿女命=2018年(左)、同じく頭部=2018年(右)
八日市場
 ようかいちば。山車人形は鯉(こい)。
八日市場山車 八日市場山車夜
八日市場の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年(左)、夜の曳き廻し=2017年(右)
八日市場鯉
八日市場山車人形鯉=2018年
浜宿
 はまじゅく。山車人形は武甕槌命(たけみかづちのみこと)。
浜宿山車 浜宿山車夜
浜宿の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年(左)、夜の曳き廻し=2017年(右)
浜宿武甕槌命
浜宿山車人形の武甕槌命、頭部=2018年
寺宿
 てらじゅく。山車人形は金時山姥(きんときやまんば)。
寺宿山車 寺宿山車夜
寺宿の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年(左)、夜の曳き廻し=2017年(右)
田宿
 たじゅく。山車人形は伊弉那岐尊(いざなぎのみこと)。
田宿山車 田宿山車夜
田宿の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年(左)、夜の曳き廻し=2017年(右)
仁井宿
 にいじゅく。山車人形は鷹(たか)。
仁井宿山車 仁井宿山車夜
仁井宿の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年(左)、夜の曳き廻し=2017年(右)
仁井宿鷹
仁井宿山車人形の鷹=2018年
船戸
 ふなど。山車人形は神武天皇(じんむてんのう)。
船戸山車 船戸山車夜
船戸の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年(左)、夜の曳き廻し=2017年(右)
神輿
 最終日の日曜日、午前11時から八坂神社で神事。最後に猿田彦大神を先頭に関係者、続いて神輿が社殿を3周、その後市内を巡行する。
神輿
神事の後、八坂神社境内を担ぐ神輿=2016年
年番引継行事
 年番は3年に一度引継が行われる。香取街道に各町内の山車が年番を先頭に整列。 神社で引継神事の後、年番山車から順番に「砂切」が演奏される(通し砂切)。 その後、先頭の年番山車が最後尾に下がり、再び新年番山車から順番に「砂切」が演奏される。 最後に新年番山車にあいさつする形で各町曳き別れとなる。 年番引継行事がある年の祭りを本祭という。
神事 山車下がる
八坂神社拝殿前で各町の代表者による引継神事、この後ろには各町の高張提灯がある=2017年(左)、 年番町の下仲町の山車が新年番の上仲町の山車の脇を通り、列の最後尾に下がる=2017年(右)

秋祭り

 秋祭りは、香取市佐原イ1020、新宿地区にある諏訪神社(旧諏訪明神社)の祭礼。下川岸区、仲川岸区、新上川岸区、西関戸区、東関戸区、北横宿区、下分区、 南横宿区、下宿区、新橋本区、上中宿区、下新町区、上新町区、上宿区の各氏子地区から14台の山車が出る。
 掲載は、香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し順。
新橋本
 しんはしもと。山車人形は小野東風(おののとうふう)。
新橋本山車
新橋本の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
下分
 しもわけ。山車人形は楠木正行(くすのきまさつら)、小楠公(しょうなんこう)。
下分山車
下分の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
仲川岸
 なかがし。山車人形は神武天皇(じんむてんのう)。
仲川岸山車
仲川岸の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
下川岸
 したがし。山車人形は建速素盞鳴尊(たけはやすさのおのみこと)。
下川岸山車
下川岸の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
上中宿
 かみなかじゅく。山車人形は鎮西八郎為朝(ちんぜいはちろうためとも)。
上中宿山車
上中宿の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
下宿
 しもじゅく。山車人形は源頼義(みなもとのよりよし)。
下宿山車
下宿の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
東関戸
 ひがしせきど。山車人形は楠木正成(くすのきまさしげ)、大楠公(だいなんこう)。
東関戸"山車"
東関戸の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
西関戸
 にしせきど。山車人形は瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)。
西関戸山車
西関戸の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
上新町
 かみしんまち。山車人形は諏訪大神(すわだいじん)。
上新町山車
上新町の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
北横宿
 きたよこじゅく。山車人形は日本武尊(やまとたけるのみこと)。
北横宿山車
北横宿の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
下新町
 しもしんまち。山車人形は浦嶋太郎(うらしまたろう)。
下新町山車
下新町の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
新上川岸
 しんうわがし。山車人形は牛天神(うしてんじん)。
新上川岸山車
新上川岸の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
南横宿
 みなみよこじゅく。山車人形は仁徳天皇(にんとくてんのう)。
南横宿山車
南横宿の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
上宿
 かみじゅく。山車人形は源義経(みなもとのよしつね)。
上宿山車
上宿の山車=香取市合併10周年記念山車特別曳き廻し=2016年
神輿
 祭り初日の金曜日、午後3時から諏訪神社で神事後、市街地に下り御旅所へ。 最終日の日曜日、午前9時、御旅所から新宿地区を渡御、午後6時ごろ諏訪神社に戻る。
諏訪神社神輿
市内を渡御する神輿=2018年
copyright © 2007-2019 つくば新聞 by tsukubapress.com all rights reserved.

広告