つくばと筑波山の総合情報サイト!

MENU

筑波山

筑波研究学園都市

つくば近隣ガイド

広告

■ Links ■

■ 利用規約等 ■

当サイトに関するお問い合わせ等はe-mailで
つくば新聞編集部まで。

山口コース(2)

 山口コース(1)同様、宝篋山西麓の大池公園と宝篋山山頂(最後は小田城コースに合流)を結ぶ登山道。 大池公園のほか、山口臨時駐車場から登山も可能。全長約3km。
 眺望のある場所はほとんど無い。森林浴を楽しむコース。
 登山道を登山口から順番に写真で紹介、登山道全線の状況が分かるようにした。 なお登山コースの最初は山口コース(1)を利用、 同じく最後は小田城コースと利用するためそれぞれ省略した。 山口コース(2)コースの最初と最後は山口コース(1)小田城コースを参照。
 宝篋山のほかのコースの全線ガイド(写真ガイド)は 極楽寺コース常願寺コース

山口コース(1)コースと分岐先。この部分は新寺コースと共有。山間の田園地帯の風景が広がる。 大池公園からここまでは山口コース(1)へ。 山口臨時駐車場からここまでは、駐車場を右へ出て、最初の分岐を左へ

山口コース(2)と新寺コースの分岐。山口(2)コースは左へ、新寺コースは右へ(左)、 沢を渡る。山口コース(2)のみはここから(右)

左側は水田(左)、先で左カーブ、山中へ(右)

この先右に墓地、先で直角に右カーブ(左)、右カーブ先、右側は墓地(右)

右に神社、この付近は舗装道路で自動車も通る道だが、かなりの急傾斜(左)、 先で左カーブ(右)

同じく左カーブが続く。山頂まで2.5km、大池から1.5km(左)、 左カーブ先、その先で右カーブ(右)

右カーブ先、その先にさらに左カーブ、傾斜はかなり急(左)、 左カーブ先、この先右カーブ(右)

右カーブ先、右カーブが続く。写真でもわかるように急傾斜(左)、 右カーブ先、この先でさらに右カーブ(右)

両脇に草木が繁茂し、道幅がかなり狭くなっている(左)、 同じくかなり道幅が狭い(右)

この付近は道幅が確保されている。右カーブ(左)、 先で左カーブ(右)

先で右カーブ(左)、緩いS字カーブ(右)

開けた場所(左)、 車道最上部の車回転場。この付近で振り向くと筑波山が良く見える(右)

実質的な登山口。ここから登山道となる。山頂まで2.2km、大池公園から1.8km(左)、 最初は細い登山道(右)

同じく細い登山道(左)、直線の細い登山道が続く(右)

若干道幅が広くなる(左)、左側は崖(右)

連絡路分岐。山頂は正面へ。左へ行くと山口コース(1)。 山頂まで2km、大池公園から2km(左)、分岐先、道幅は狭い(右)

直線の登山道(左)、右カーブ、傾斜もやや急に(右)

左カーブ、この付近も細い登山道(左)、直線の登山道(右)

右カーブ(左)、かなりの傾斜がある(右)

この付近はほぼ平らな直線の登山道(左)、再び傾斜のある登山道(右)

木の根が階段になっている。左カーブ(左)、右カーブ(右)

この付近の登山道も道幅は狭い(左)、傾斜もややきつくなる(右)

緩い右カーブ。同じく傾斜もややきつい(左)、 この付近は一転下り、道幅は狭い(右)

左側は崖(左)、同じく左側は崖、見通しはいい(右)

先で右カーブ(左)、直線の上り(右)

左カーブ、この付近は登山道が草木に覆われている(左)、 直線の上り(右)

右カーブ(左)、直線の上り、先で右カーブ、道幅は狭い(右)

直線の上り。緑が頭上に迫る(左)、 山の斜面を斜めに進む、この付近は道が分かりにくい場所も(右)

広々とした登山道(左)、この付近は直線の長い下り(右)

同じく下り、S字カーブ(左)、直線、道幅は狭い(右)

両側が崖、尾根部分を進む(左)、頭上近くにも緑が生い茂る(右)

ほぼ平らな道、緑のトンネルを進む(左)、 分岐。山頂は右へ。直進は行き止り。山頂まで1.5km、大池から2.5km(右)

分岐入口、倒木などがあるので注意(左)、緩やかな上り(右)

平らな道(左)、右側に崖、この先に沢(右)

沢を渡る(左)、沢を渡って折り返し、直後はかなりの上り傾斜(右)

右側は崖、上りが続く(左)、同じく上りが続く、右側は崖(右)

急な上り、同じく右側は崖(左)、太い木の根が露出(右)

直線の登山道(左)、分岐。山頂は左へ。右が行き止り(右)

分岐直後(左)、豊かな自然のなかを歩く(右)

木の根元のところの段差を越える(左)、緩い左カーブ(右)

穏やかな上り(左)、この付近は細い登山道が続く(右)

狭く見通しが利かない道(左)、 同じく見通しが利かない場所が続く(右)

右カーブ(左)、右カーブが続く。傾斜は急(右)

新寺コース合流。右から新寺コース。山頂は左へ。山頂まで1.2km、大池から2.8km(左)、 傾斜が急に。右カーブ(右)

同じく傾斜が急、右カーブが続く(左)、急傾斜、左カーブ(右)

きつい上りが続く(左)、傾斜が一段落。右カーブ(右)

大きな岩を避けながら進む(左)、同じく岩を避けながら進む(右)

先で右カーブ。むき出しの木の根が目立つ(左)、 穏やかな上り、緩い左カーブ(右)

穏やかな上りが続く(左)、この先でやや急な上り、右カーブ(右)

やや急な上り(左)、直線の登山道(右)

この付近の登山道はやや分かりにくい。特に薄暗いときは注意(左)、 太い木の根が登山道上にあり注意(右)

歩きやすい登山道、先で右カーブ(左)、 傾斜は急になるが歩きやすい(右)

傾斜は結構ある(左)、左カーブ(右)

同じく左カーブ(左)、穏やかな上り(右)

穏やかな上りが続く(左)、この付近は下り(右)

左カーブ(左)、この付近も下り、左カーブ、先で右カーブ(右)

左カーブ(左)、 緩い左カーブ、この付近の登山道は分かりにくいところもある(右)

木々の中を縫うように進む登山道(左)、直線、先で左カーブ(右)

木々の中、細い登山道、緩い左カーブ(左)、 分かりにくいが直線の登山道(右)

左カーブ、木立の中を進む(左)、右カーブ(右)

樹木の密集したなかを進む(左)、この先、ベンチのある展望所(右)

展望所。ただ前面の樹木が生い茂り展望は無い(右)

山頂まで0.7km、大池公園から3.3km(左)、 両側に笹が生い茂る場所。直線の登山道(右)

同じく両側に笹が生い茂る場所。路上の緑も低く、緑のトンネルになっている(左)、 同じく緑のトンネルを進む(右)

道はトンネルを抜け、開けた場所(左)、右カーブ(右)

上り、この付近も緑のトンネル(左)、右カーブ、左は崖(右)

同じく右カーブ、傾斜はかなり急(左)、傾斜急、直線の登山道を登る(右)

見通しはいいが、傾斜もかなりある。この付近も緑のトンネル(左)、 直線の登山道、尾根部分を進む(右)

右カーブ、この付近も尾根(左)、左カーブ、そして右カーブ(右)

先で左カーブ、結構見通しの利く山林の中を進む(左)、 引き続き左カーブ、右側の崖はかなり急傾斜(右)

この付近も左カーブ(左)、間もなく小田城コース合流(右)

小田城コース合流、山頂は左へ。 ここから山頂は小田城コース

木漏れ日の中を進む(左)、沢付近(右)
copyright © 2007-2019 つくば新聞 by tsukubapress.com all rights reserved.

広告